オールパン

クリスマスのチキンを簡単に作る作り方/レシピ/オールパン

オールパンで焼いたクリスマスチキン

クリスマスになると、スーパーには骨付きチキンが並びます。

普段、中々手に入れない食材。

中まで火が通るか心配ですよね。

せっかくのクリスマスだから、いつもとは少し違う凝った味付けにしてみたい、美味しく作りたい、でも簡単に作りたい。

今回は、オールパンを使って、クリスマスチキンを簡単にハーブの香りで作りました。

クリスマスが終わった翌々日に行ったら、クリスマス用のチキンがすごく安く売っていたから、作ったなんて(笑)

12/27の年末感あふれるスーパーの中で、安く売られているチキンを籠に入れて、節約節約。と思いながら、スーパーからほくほくして帰ってきました。

【調理時間30分】

クリスマスチキンの材料(オールパンで2人分作る場合)

  • 骨付きチキン…2本
  • 塩…適量
  • 胡椒…適量
  • ローズマリー…適量
  • オリーブオイル

 

クリスマスチキンの作り方/オールパンでの焼き方

クリスマスチキンの材料と下準備/オールパンの火加減・時間

クリスマスチキンの材料は少ないです。

下準備もほぼいりません。

 

  • STEP1
    下味をつける
    クリスマスチキンとローズマリーの下味

    クリスマスチキンを買って来たら、ローズマリーの香りを移すために、振りかけましょう。

    ローズマリーは大きいものでもいいですし、細かいものは、私は食べる時に気になるので焼く前にとってしまいます。

    オリーブオイルとローズマリーをまんべんなくつけていきます。

    私は、タッパーの上で下準備を済ませましたが、しっかりと下味をつけたい場合には、ジップロックに入れてよくなじませるといいです。

    半日(最低2、3時間くらい)ほど冷蔵庫で置いておきましょう。

  • STEP2
    ローズマリーをとる

    食べる時に、ハーブが気になるので、私はここでローズマリーをとってしまいます。

    クリスマスチキンと下味と作り方

    キッチンペーパーで、チキンからローズマリーを取り除いたら、塩コショウを裏表にまんべんなく振りかけます。

  • STEP3
    火を通す

    チキンに火を通していきます。

    皮面を下にして、オールパンに置きます。

    油を敷く必要はありません。

    クリスマスチキンのオールパンでの作り方

     

  • STEP4
    チキンに火を通す②

    チキンを並べたら、中火で20分蒸し焼きにしていきます。

    蓋をして、じっくりと火を通していきましょう。

    クリスマスチキンをオールパンで焼く・蒸す

    20分後、裏返して、さらに10分蓋をして中火で火を通します。

    クリスマスチキンとオールパン

    蓋を開けると、油が出てきました。

    水分が飛んでしまうので、蓋をさっとしてくださいね♬

    裏返すのはトングでやるとやりやすいです。

 

クリスマスチキンのレシピ/仕上げ

30分ほどで火が通ったら、お皿に盛り付けます。

カリッとしたものが好きな方は、油と汁を他の容器に移してこんがりさせると美味しいです。

オールパンでクリスマスチキンを作って出てきた油

油と汁は後で使います。

オールパンで焼いたクリスマスチキン

チキンが出来上がりました♬

クリスマスチキンの食べ方

ナイフとフォークで食べてもいいですが、アルミホイルを巻いて食べる方が楽です(‘ω’)

すごく柔らかく仕上がりました☆

オールパンでクリスマスチキンを作る時に一緒に作れるもの

クリスマスチキンをオールパンから引き上げたら、2人分のスープを作りましょう。

クリスマスチキンから出た油でスープをオールパンで作る
  • 卵…2つ
  • わかめ…2つまみ
  • シャンタン(鶏がらスープの素やコンソメでもOK)

を準備します。

わかめを鍋に入れて、スープカップ2杯分の水をオールパンに入れます。

煮立ったら、シャンタンと溶き卵を入れてスープの出来上がり。

 

【補足】

  • クリスマス終了後にスーパーに行くとチキンが安いかもしません。
  • ハーブはローズマリーでなく、ハーブミックスを使うと楽です。
  • チキンやスープを作っている間に、温野菜をレンチンしておけば、クリスマスらしい夕食になります♬
  • 肉汁が垂れるので、食べる時は服が汚れないように注意してください。

 

今回使用した調味料/道具

  • オールパン22cm
  • ローズマリー
  • (ハーブミックスの方が便利かも)